シャンプーの事

ずくだして行こう




シャンプーの事を調べてみました

 

シャンプーとトリートメント

最近、男性薄毛女性薄毛の事を聞きますので、

まずシャンプーの事を調べてみました。

 

私がいいと思った事を書いてみます。

 

  • お風呂に浸かり体を温める(理想は軽く汗をかく位、汗が出ると毛穴が開く)
  • 温かいお湯で頭を洗い流す
  • これだけでかなり(汗や頭皮の汚れ、整髪料等)汚れが落ちます。
  • シャンプーを手の平に適量とり泡立ててから全体をシャンプーします。
  • 頭皮の筋肉をよく動かすように頭頂部は頭皮が硬く毛穴が上向きなのでよく頭皮をもみほぐします
  • 全体的によくマッサージします。

 

 

ここが重要!!

  • シャンプー剤が頭皮に残らないように丁寧に時間をかけてすすぎます。
  • よく言われるのが、すすぎはシャンプーの倍の時間をかける。
  • シャンプー剤が残ると、かゆみ等の原因になります。
  • 少し大げさかもしれませんが、この位すすぐのが理想です。
  • よくすすいだ後はトリートメントです。

 

 

でもたくさん種類がありますよね…。

ノンシリコンシャンプーや〇〇香りシャンプーや

オーガニックシャンプー、

やたらと高いシャンプー等…。

 

我が家もそうですが、大体奥さんがいい匂いとかCMの影響で買ってきて

家族中使っているというお家多いんじゃないでしょうか…。

さらに…

途中で飽きて違う新しいシャンプー買ってきて、

前使ってたシャンプーは旦那専用になる!!

おいおい…。

 

でも本当は男性も女性も頭皮の環境オイリー肌、ドライ肌

違うので同じシャンプーは

良くないです…。

 

例えば

オイリー肌の人がドライ肌用シャンプーを使い頭皮に潤いを…

なんての使ったらますますオイリーになるように思います。

 

値段も大事ですが

 

シャンプー選びは自分の頭皮に合った物を使いたいですね。

 

 

ここで

 

よく聞くのが

 

リンスやコンディショナーとトリートメントの違いって何?

 

リンスとコンディショナーの事

リンス」と「コンディショナー」は

髪の毛をコーティング」して髪の毛をツルツルに出来る。

 

髪の毛のダメージにより効果は違うと思います

リンス」や「コンディショナー」は「頭皮に付けない」方がよいと聞きました。
(粒子が細かく毛穴に詰まり取れにくくなるようです。)

 

 

トリートメントの事

 

ここがポイント!!

トリートメントは唯一髪の毛の中まで入っていける事

なので、

リンス」や「コンディショナー」は

髪の毛に付けて時間をおいてもあまり意味は無い」と思います。

(髪の毛をコーティングするだけです。)

 

トリートメント」の使い方はメーカーによって用途が違いますが、

毛先から付けるタイプや

頭皮に付けて毛穴の汚れを取るタイプなどです。

それぞれの用途に合わせて付けたら5~10分程時間をおきます。

髪の毛が長い方はタオルで包み込むと良いと思います。

時間が過ぎましたら洗い流してタオルで頭皮の水気をよくふき取って下さい。

 

タオルドライ後頭皮マッサージ

  • 薄毛対策にもなりますからマッサージも大切です。
  • タオルドライしたら育毛剤やトニックを付け頭皮全体になじませてから1分位置き
  • 浸透させてから両手の指の腹を使い頭皮全体を動かすようにまんべんなく揉みほぐします

 

それから

  • 頭皮を軽くつまむように弾みをつけて指ではじいて終わりです。
  • 毎日の薄毛改善がいい髪の毛が育つ環境になりますからね。

 

 

まとめます

 

  • 最近はノンシリコンシャンプー等よく宣伝されるようになりました。
  • シリコンが頭皮に付いて、すすいでも残留し毛穴が詰まる原因の一つかもしれません。
  • 薄毛の原因も色々あると思いますが、シャンプーは毎日の事ですので自分専用の物を使いたいです。
  • シャンプーやトリートメントは毎日使いますのでぜひご自身にあった物を選びたいですね。
  • 薄毛対策になるマッサージも大事ですね。

 







ずくだして行こう

ABOUTこの記事をかいた人

ともぞうパパ

子育て真っ最中の三児のパパ! 日々の子育てと投資、趣味のブログ。全然怖くない妻と長男(5歳)、次男(3歳)長女(0歳)の5人家族 長野県(信州)在住。