「http://」から「https://」にしてみよう!!

PC鍵




僕も全然知りませんでした…。

http://」と「https://」…。

S」が付くって?

SSLでhttpsに!!

 

Sが付くとどうなるのか…。

HTTPSは、メッセージを平文のままで送受信する標準のHTTPと異なり、SSL/TLSプロトコルを用いて、サーバの認証・通信内容の暗号化・改竄検出などを行う。これによって、なりすまし・中間者攻撃・盗聴などの攻撃を防ぐことができる。HTTPSでは、標準のポート番号として443が使われる。

HTTPSによるセキュリティ保護の強度は、Webサーバやブラウザで用いられるSSL/TLSの実装の正確性や、使用する暗号アルゴリズムに依存する(TLSを参照)。

引用元

HTTPS-Wikipedia

ん~なんとなく分かります…。

サーバの認証・通信内容を暗号化してセキュリティの強化

安心ですね

インターネットをする時に

GoogleChrome」を使うと

🔒保護された通信https://〇〇〇」と表示されます。

グーグルクローム←「GoogleChrome」これです。

グーグルクローム」と検索すると出てきます。ぜひ使ってみて下さい

 

全然知りませんでした…(;”∀”)

 

なのでこれからブログを始められるかたは必須です!!

 

と、その前に

 

注意
ロリポップ!のサーバが前提です。

 

サーバ」で「SSL保護有効にしないとダメです。

 

注意

ロリポップ!で発行した独自SSL証明書は、ロリポップ!のサーバーでのみ利用可能です。

 

1.設定のやりかた

SSL プラグイン

 

WordPressダッシュボードプラグインを押します。

 

キーワードに「Really Simple SSL」と入力すると

↑のような画面になります。

今すぐインストール」と表示されてからボタンを押して

 

2.有効化

SSL プラグイン

 

有効化」ボタンを押します。

 

SSL プラグイン

有効化」ボタンを押すと↑のような

 

はい、SSLを有効化します。」と表示されます。

 

ボタンを押すと

 

3.SSL有効化

SSL プラグイン

 

↑のような「SSLを有効化しました。」

 

となり、「🔒保護された通信https://」となります。

 

以上で設定完了です。

 

それから

コビトブログ

↑の「コビトブログ」様は大変親切に

WordPress」や「プラグイン」の事を解説されています。

超初心者の私も参考にさせていただいております。

ワードやエクセルさえも出来ない私がここまで出来るようになりました!!

ぜひ、一度見て下さい。

 

 

SSLの有効化設定は

ロリポップ!」「サーバ」 で「SSL保護有効」にしてからです!!

 







PC鍵

ABOUTこの記事をかいた人

ともぞうパパ

子育て真っ最中の三児のパパ! 日々の子育てと投資、趣味のブログ。全然怖くない妻と長男(5歳)、次男(3歳)長女(0歳)の5人家族 長野県(信州)在住。