シャンプーで薄毛になる!?

シャンプー




シャンプーすると髪の毛が抜けるから毎日洗わないって聞いた事があります…。

「シャンプーすると薄毛になる?」

髪の毛1本を引き抜くのに必要な力は、

頭頂部で平均「50g~60g」側頭部や後頭部で平均「70g~80g」です。

シャンプー中にいくら「ゴシゴシ」洗っても50g以下になると思います。

実際髪の毛1本を抜こうとすると「痛く」感じます。

 

髪の毛には「成長期」「休止期」「退行期」のヘアサイクルがあります。

詳しくは「薄毛予防・対策」へ

 

成長期」の髪の毛は抜けづらく、シャンプーやドライヤーで抜けてしまう髪の毛は「休止期」になり抜けやすくなったものが抜けているのです。

なので、シャンプーをするから抜け毛が多くなり薄毛になっているんだな…

と言うのは間違いです。

 

洗わないと毛穴内部に皮脂や汗がたまり毛根の環境が悪化して

余計抜け毛が多くなってしまいます

 

シャンプーするときは「頭頂部」は指の腹で優しく洗い

側頭部」や「後頭部」は自分が気持ちいいと感じる洗い方でいいと思います。







シャンプー

ABOUTこの記事をかいた人

ともぞうパパ

子育て真っ最中の三児のパパ! 日々の子育てと投資、趣味のブログ。全然怖くない妻と長男(5歳)、次男(3歳)長女(0歳)の5人家族 長野県(信州)在住。