浴室を改装しました!

リクシル浴室




去年からそろそろ浴室寒いから改装しよう…

となり「toto」と「LIXIL」の展示場へ行き悩んだ末に「リクシル」に決めてついに完成!

一番の決定打は「リクシル」の「アライズ」というシリーズはシャワーのカウンターが簡単に取り外し

でき浴室壁のオプションが素敵だったことです。

 

リクシルLIXIL  公式ページへ「アライズ

我が家はスペース的に大きいお風呂は設置出来ないので選べる浴槽のタイプが少なく

もう少し大きいのなら足も伸ばせるのになぁ~なんて思いました。

結果、選んだものは「アライズ Mタイプ

その代わりオプション付けて快適にしよう!となりました。

 

まず浴室といえば「折れ戸」「開き戸」「引き戸」となりこの順番に高くなります。

それぞれメリットがあると思いますがせっかくリフォームするなら「折れ戸」は…。

開き戸」は開いた先に子供や大人でも邪魔でしょうがないです。今までは「開き戸」でした。

と言うことで「引き戸」にしました。

お掃除も楽ですし、両親も楽に使えます。

あと開閉が楽過ぎてほんと良かったです。

ここ迷っている方は「引き戸」一択です!!

 

リクシル浴室

引き戸」開閉しやすいバーもついています。

あと、万が一浴室で何かあっても引くだけで浴室へ入れるのはいいです。

 

リクシル浴室

浴室の中から「引き戸

換気扇付けておけばレールに水もほぼ残りません。

大人なら小指一本で開閉できます。

ここは本当に「引き戸」にして良かったです!

 

リクシル浴室

浴室壁もオプションの全面貼りにしました。

大体壁と浴槽は「白」ですが、展示場がこのような感じでとても良かったので

浴槽エプロンは「ブラック」 壁は「セブストーン全面貼り

床もオプションの「グラニットグレー

 

お湯をためたら、子供たちの遊び相手に

 

 

おもちゃは定番の「アヒル」(笑)

しかも光ります!子供たち大喜び♪

 

入浴剤は

 

 

普通のお湯だけでもいいんですが、入浴剤を毎日変えて入ると気分転換になります!

 

 

リクシル アライズシリーズの棚

リクシル浴室

この棚も簡単に外れてお掃除も楽です。

 

 

リクシル浴室

浴室の照明もオプションの埋め込み式LEDにしました。

出っ張りのある丸い照明は…。

 

シャワーヘッドも

フルフォールシャワー 

お湯が真上から降り注ぎ一瞬で体を包み込む。

だから、シャワーだけでもたっぷりリラックスできるんです。

あと、このシャワー金具が縦に弓のようになっているおかげで、入浴するときの補助になります。

両親はこのバーを持って浴槽に入れます。

 

リクシル浴室

カウンターも簡単に壁掛け仕様にできます。

シャワーだけの時はスペース確保もあっという間です。

 

あと我が家は浴室に「」が無いんです。

どうせ曇るし、髭剃りとかも洗面所でできるので「」は無しにしました。

とてもすっきり♪

 

お金がかかる浴室改装ですが妥協せずにやって良かったですね!

狭い浴室なので浴室暖房なんてのもいらなくて、普通にお湯をためるだけで浴室はポカポカ

子供たちがお風呂大好きになり楽しそうに入ってる姿が一番いいです!

 

改装して良かったな!と思いました!







リクシル浴室

ABOUTこの記事をかいた人

ともぞうパパ

子育て真っ最中の三児のパパ! 日々の子育てと投資、趣味のブログ。全然怖くない妻と長男(5歳)、次男(3歳)長女(0歳)の5人家族 長野県(信州)在住。