「全国統一小学生テスト(小1)2021年11月」

全国統一小学生テスト1年生




題名にもありますように「全国統一小学生テスト(小1)」を受けました。

小学生になり生活も落ち着いてきましたので初テストを11月3日に受けました。

地方なので受ける人も少ないようです。

事前に対策授業もありましたが、問題がさすがに難しく本人も分かってるような分かっていないような…感じでした。

 

特別対策もありませんし、長男はテストをただ受けてみたい!と。

算数も国語も今のところは普通にはできるのでいい力試しと思いました。

 

当日も、普通に起きて朝食を食べて何もテスト対策せずにさらっと行きました…。

終わった頃迎えに行くと、やや元気が無くてどうしたの?と聞くと、

 

長男 ん~100点じゃないと思う。と言い

パパ 全然いいぞ!テストやった事が大事だよ!と。全部出来たの?と聞くと

長男 算数も国語も最後まで全部書けた!

パパ いいじゃん!算数も国語も最後のボスと戦えたなんて!(笑)

長男 うん!

パパ もう終わったから午後は思いっきり遊んでいいよ!

長男 やったぁ~!

 

こんな感じでした。さて肝心な「全国統一小学生テスト(小1)」11月の中身ですが

国語 

正しい文、季節事、長い文章問題、でしたが長い文章問題は1年生には難しいと思いました。

中々長文は読むのに一苦労で意味も分からないと答えが出ませんので、ここは気になるポイントでした。

算数 

たしざん・ひきざん 文章問題(短)時計、文章問題(長)でした。

基本の計算は大丈夫と思いますが、文章問題(長)は難しいです。

よくここまでたどり着いたな~と思いました。

凡ミスもありそうですが、まあ楽しくやれないと嫌になりますので今回はいい経験になりました。

 

どんな結果でもいいので

色々な経験をさせて、上手くいったことも失敗したことも含めて成長して欲しいです!

 

 

 

 

 







全国統一小学生テスト1年生

ABOUTこの記事をかいた人

子育て真っ最中の三児のパパ! 日々の子育てと子供たちの勉強、投資、趣味のブログ。全然怖くない妻と長男(7歳)、次男(5歳)長女(1歳)の5人家族 長野県(信州)在住。